【生酵素サプリの飲み方】寝る前が効果的なタイミングというのは嘘?

更新日:

【生酵素サプリの飲み方】
生酵素サプリの飲み方3つのポイント

生酵素サプリの飲み方3つのポイント (3)

生酵素サプリの飲み方では、生酵素サプリの飲み方3つのポイントを解説します。

せっかく生酵素サプリを購入しても、飲み方を間違えると効果が半減してしまいます。

正しい飲み方で生酵素サプリと使ったダイエットをしていきましょう。

【生酵素サプリの飲み方】毎日2粒飲むだけなので簡単

生酵素サプリを選ぶときは、毎日の飲む量をチェックしましょう。

1日に10粒以上飲まなければいけないようなサプリは継続して飲み続けるのが大変です。

1粒にしっかりと栄養素がぎゅっとつまっている生酵素サプリなら、1日2粒から効果を感じることができます。

人気の生酵素サプリ『まあるい旬生酵素』の公式HPのQ&Aには以下のような文章があります。

基本的な摂取目安は1日2粒ですが、より実感したい方、体質改善したい方、生の野菜が不足している方は、1日4~6粒目安になります。

まあるい旬生酵素は旬の野菜と果物を3年間熟成・発酵させることにより、栄養素をぎゅっと濃縮しています。

1粒に詰まっている栄養素が多いので、1日2粒でも大丈夫なんです。

より効果を実感したい方は1日4~6粒が推奨されています。

多くても6粒なので、飲むのが面倒になるということはほとんど起こらないと言えるでしょう。

【生酵素サプリの飲み方】毎日飲むので味が大切

生酵素サプリは毎日飲むものだから、味にもこだわりたいところです。

毎日飲むサプリがまずかったら嫌ですよね。

味が理由で生酵素サプリを飲むのをやめてしまう方もいるみたいです。

例えば、味が美味しいと評判の生酵素サプリに『まあるい旬生酵素』が挙げられます。

「フルーティで美味しい」「素材の味を感じる」との声が多数寄せられています。

まあるい旬生酵素は、旬の野菜や果物を何も加えずに熟成・発酵させています。

何も加えずに製造されているので、甘味料などで作られた味ではなく、素材そのものの味を感じることができるのです。

【生酵素サプリの飲み方】噛んでも大丈夫だから飲みやすい

生酵素サプリはカプセル状になっているものが多いです。

基本的には、水やぬるま湯で飲みこむことになるのですが、カプセルを飲み込むのが苦手な方もいますよね。

話題の生酵素サプリ『まあるい旬生酵素』は素材そのものの良さを生かした『丸剤』製法で作られています。

310種類の酵素と100億個の乳酸菌と3種類の和漢をそのままぎゅっと濃縮して作られているので、噛んでも飲んでも大丈夫です。

カプセルを飲み込むのが苦手な人にも飲みやすいので、まあるい旬生酵素は自信を持っておすすめできます。

人気の生酵素サプリのボタン

【生酵素サプリの飲み方】
何歳から飲むのが効果的?

生酵素サプリの飲み方では、生酵素サプリを何歳から飲むのが効果的なのかを解説します。

生酵素サプリを飲み始めるのに年齢は関係ありません。

「最近太りやすくなってきたな」「手軽にダイエット効果の期待できるものはないかな」と思ったときが飲み始めるときです。

関連ページ:【生酵素サプリの効果】ダイエットに効く原理と口コミをご紹介!

酵素の基礎知識

酵素一覧

参考:鶴見クリニック

酵素は役割によって『消化酵素』『代謝酵素』『食物酵素』の3種類に分けることができます。

消化酵素は口から入ってきた食べ物を消化する働きを持っています。

代謝酵素は消化した栄養素からエネルギーを取り出す働きを持っています。

消化酵素と代謝酵素は2つ合わせて『潜在酵素』と呼ばれ、私たち人間の体内で生産されています。

食物酵素は潜在酵素の働きを助ける働きを持っています。

食物酵素は体内で生産することができないので、食事によって体外から取り入れるしかありません。

酵素は消化酵素⇒代謝酵素の順番で使われます。

体内の酵素が不足すると、消化酵素が優先して使用されるので、代謝酵素の働きが低下してしまいます。

代謝酵素の働きが弱くなると、体内に取り入れた栄養素をうまくエネルギーに変換することができなくなり、栄養素が体内にどんどん蓄えられるようになります。

蓄積された栄養素は脂肪となり、太る原因となってしまうのです。

生酵素サプリは食物酵素を効率よく体内に取り入れることによって、潜在酵素の働きを助けます。

潜在酵素、特に代謝酵素の働きが十分な状態が太りにくい体質に繋がるのです。

酵素の生産量は年齢によって決まる

参考:NSP新美健ビオチーム

私たちの体内で作られる潜在酵素は年齢によって生産される量が決まっています。

潜在酵素の生産は私たちが赤ちゃんとして生まれた瞬間から始まります。

生産量は20代くらいにピークを迎え、20代から年齢をとるにつれて下がっていってしまいます。

特に40代に差し掛かるときの生産量の減少は顕著で、ピーク時の半分ほどになってしまいます。

年齢をとって「若い時に比べて太りやすくなったな」「なんか元気が出ない」と感じるのは、体内の酵素が不足していることが原因かもしれません。

生酵素サプリは年齢によって生産量が減っていってしまう潜在酵素を補うのに最適です。

20代でも油断は大敵

20代は、潜在酵素の生産量が人の一生の中でピークとなっています。

しかし、生活習慣によっては酵素不足になってしまう可能性があるので油断は大敵です。

消化酵素を過剰に消費してしまう行動として以下のようなものが挙げられます。

  • 食品添加物の多いものを食べる
  • インスタント食品ばかり食べる
  • 油っぽいものばかり食べる
  • ジャンクフードばかり食べる

若い頃にしてしまいがちな食生活の乱れが消化酵素の消費を加速させます。

もともと生産量が多い20代の方が太りやすい場合は、生酵素サプリを試す前にまずは食生活を見直してみてもいいかもしれません。

酵素による体質改善には時間がかかる

生酵素サプリは食物酵素を体内に取り入れることによって、消化酵素や代謝酵素の働きを助けます。

消化酵素や代謝酵素が十分に働けるようになると太りにくい体質になるのですが、体質改善には時間がかかります。

人それぞれ体質や生活習慣が違うので一概には言えませんが、一般的には数ヵ月かかると言われています。

「すぐに痩せたい」という方には生酵素サプリは向いていないです。

生酵素サプリは時間をかけて、健康的かつ手軽に体質改善をする手段としてはおすすめです。

1日でも早く飲み始めることによって、効果が出てくるタイミングは早くなります。

生酵素サプリが気になる方は、早速いろいろな商品を見てみましょう。

期間の目安には個人差がありますが、体質改善には3ヶ月程度必要と言われています。
生活習慣を見直して、毎日の健康のために出来る限り続けられてください。

引用:まあるい旬生酵素公式通販

人気の生酵素サプリのボタン

【生酵素サプリの飲み方】
なにで飲むのが一番効果的?

生酵素サプリの飲み方では、生酵素サプリをなにで飲むのが一番効果的なのかについて解説します。

生酵素サプリはカプセル状のものになっているものが多いです。

飲み物と一緒に飲むことになるのですが、何で飲むのが一番効果的なのでしょうか?

答えは『』または『ぬるま湯』です。

また、商品によっては噛んで飲めるタイプもあるみたいです。

ここからは、『何で飲むのが良いのか』と『何で飲んだらダメなのか』を解説していきます。

【生酵素サプリの飲み方】何で飲むのが良い?

生酵素サプリを飲むのに適しているのは以下の2つです。

  • ぬるま湯

基本的にどんな薬でもそうですが、水かぬるま湯で飲むのが一番効果的です。

ぬるま湯を作る際に、温度が高くなりすぎないように注意が必要です。

酵素は48度以上の高温になると、働きを失ってしまいます。

ぬるま湯の温度は、人肌程度にとどめておきましょう。

【生酵素サプリの飲み方】何で飲んだらダメ?

生酵素サプリは、以下の飲み物と一緒に飲むと効果が半減してしまいます。

  • 熱湯
  • 熱いお茶
  • カフェイン
  • アルコール類
  • 牛乳

先程も書きましたが、酵素は48度以上の高温になると酵素としての働きを失ってしまいます。

熱湯に限らず、熱い飲み物と一緒に飲むのはNGです。

私たちの体はアルコールを分解するときに酵素を消費します。

生酵素サプリで酵素をせっかく酵素を補給しても、補給したところから消費してしまっては効果が半減してしまいます。

まずアルコールは主にアルコール脱水素酵素(ADH)で、有毒なアセトアルデヒドに酸化されます。一部はミクロソームエタノール酸化系やカタラーゼで酸化が行なわれます。アセトアルデヒドは主に2型アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)で酢酸に酸化されます。1型アルデヒド脱水素酵素(ALDH1)も補助的ながら酸化に関わっています。酢酸は血液に乗って肝臓を離れ、筋肉や心臓に移動してさらに分解され、最終的には炭酸ガスと水になります。この間に1gのアルコールから、約7カロリーの熱を産出します。

引用:e-ヘルスネット

カフェインや牛乳も消化する際に酵素を消費してしまうので、生酵素サプリとは相性が悪いです。

お茶は、熱いお茶でなければ生酵素サプリを飲む際に利用しても大きな問題はないとされています。

しかし、お茶の種類によっては悪影響が出る可能性もあるので、生酵素サプリは大人しく水かぬるま湯で飲むことを推奨します。

人気の生酵素サプリのボタン

【生酵素サプリの飲み方】
生酵素サプリの摂取量は用量を守りましょう

指を上げるナース

生酵素サプリの飲み方で注意することして、「生酵素サプリの摂取量は用量を守る」ということがあります。

生酵素サプリを飲むときは、商品ごとに記載されている推奨摂取量を守りましょう。

用量を守らずに飲み過ぎても、効果が増えたりはしません。

逆に飲みすぎによる副作用が起こってしまうこともあります。

詳しく見ていきましょう。

【生酵素サプリの飲み方】商品ごとの推奨摂取量を守る

生酵素サプリには、商品ごとに製造メーカーさんが決めた推奨摂取量が決まっています。

だいたい1日2粒~6粒のものが多い印象です。

体質改善をしっかりしたい人は推奨摂取量の上限の数を飲むといいでしょう。

1日の推奨摂取量は、商品を作っている製造元が効果を一番発揮できる量を調べて記載しています。

これ以下でもこれ以上でも、生酵素サプリの効果はきちんと発揮されないという事です。

【生酵素サプリの飲み方】生酵素サプリの飲み過ぎは危険!?

生酵素サプリの推奨摂取量を守らずに食べ過ぎても、体質改善の効果が大きくなったり、早く効果が出たりはしません。

逆に、栄養素の摂りすぎで体に悪影響が出てしまうことがあります。

ビタミンBやミネラルは過剰摂取による副作用が報告されています。

通常の食事では過剰摂取になることはないのですが、サプリを飲みすぎると適切な摂取量をオーバーしてしまう可能性があります。

生酵素サプリは製造元が決めた推奨摂取量より多く摂らないように注意しましょう。

人気の生酵素サプリのボタン

【生酵素サプリの飲み方】
生酵素サプリは飲むタイミングや時間によって効果が変わる!?

朝食

生酵素サプリの飲み方では「生酵素サプリは飲むタイミングや時間によって効果が変わる!?」という噂の真実に迫ります。

生酵素サプリは食物酵素を体内に取り入れて消化酵素や代謝酵素の働きを助けます。

酵素を体内に取り入れるタイミングによって、消化酵素と代謝酵素、どちらの働きを主に助けるかが変わってきます。

生酵素サプリの効果を最大限活用する飲むタイミングについて、詳しく見ていきましょう。

「飲むのは朝と夜、どっちがいいの?」という疑問にも答えていきます。

【生酵素サプリの飲み方】『食前』か『運動前』に飲もう

飲むタイミングによる効果の違いを表にまとめました。

飲むタイミング 生酵素サプリの働き 主な期待できる効果
食前に飲んだ場合 サプリの栄養素が吸収され、消化酵素の働きを助ける ダイエット効果
食後に飲んだ場合 消化酵素の働きをしっかり助ける 胃もたれ防止効果
寝る前に飲んだ場合 寝ている間にサプリの栄養素がしっかり吸収される 便秘解消効果・美容効果
運動する前に飲んだ場合 代謝酵素の働きを助け、カロリー消費の効率が上がる ダイエット効果

表を見て分かる通り、ダイエット効果を期待して飲む場合は『食前』か『運動前』がおすすめです。

食事の前に生酵素サプリを飲むことで、満腹中枢が早めに刺激されるので、食べ過ぎ防止になります。

また、生酵素サプリで取り入れた食物酵素が食事の際に消化酵素の働きを助けるので、代謝酵素の過剰な消費を防ぐことができます。

代謝酵素が十分に働くことは、基礎代謝の向上につながり、太りにくい体質に近づくことができるのです。

ダイエット効果を期待する場合は、運動前に生酵素サプリを飲むのも有効です。

運動前に生酵素サプリを飲むと、体内に取り入れた酵素が代謝酵素の働きを助けます。

運動でのカロリー消費の効率が上がるので、同じ運動量でもより高いダイエット効果が期待できるようになります。

胃もたれ防止や便秘解消の効果を期待して生酵素サプリを飲む場合でも、適切なタイミングがあります。

生酵素サプリを利用するときは、自分の目的にあった飲むタイミングを選びましょう。

【生酵素サプリの飲み方】生酵素サプリは3回に分けて飲もう

「生酵素サプリって、朝、昼、夜のいつ飲むのが効果的なの?」という疑問を持っている方も多いと思います。

答えは『いつでも大丈夫』です。

ただし、生酵素サプリを1日6粒など、メーカーの推奨摂取量の上限で飲む場合は朝、昼、晩の3回に分けて飲みましょう。

生酵素サプリの栄養素を一度に摂取しても、私たちの体はまとめて吸収することができないからです。

生酵素サプリを1日6粒飲む場合は朝食、昼食、晩御飯の食前に2粒ずつ飲むことが理想的です。

人気の生酵素サプリのボタン

【生酵素サプリの飲み方】
生酵素サプリを飲んで太るのはこんな人!

駄目だしする女性

生酵素サプリの飲み方では、生酵素サプリを飲んで太る原因について紹介します。

「生酵素サプリを飲んでいたのに太った」という口コミを時々見かけます。

生酵素サプリは飲むだけでどんどん痩せていく魔法のサプリではありません。

間違った知識で生酵素サプリを利用していると体重が増えてしまいます。

ここでは、生酵素サプリの間違った飲み方を解説していきます。

【生酵素サプリの飲み方】サプリに頼りすぎた生活は危険!

「生酵素サプリを飲んでいるから食べ過ぎても大丈夫!」とか思っている人はいませんか?

生酵素サプリはあくまで私たちの体の消化や代謝を助ける食品であって、痩せる薬ではありません。

サプリを飲んでいるということを言い訳にした食べ過ぎや飲み過ぎは、必ず体に返ってきます。

また、野菜を全く食べなかったり、肉中心の食生活をしている場合も、生酵素サプリの効果を実感しにくいです。

もちろん、生酵素サプリを飲まないよりは飲んだ方が消化・代謝はよくなります。

しかし、根本的な食生活の改善をしない限りは、痩せることは難しいです。

【生酵素サプリの飲み方】運動をまったくしない

生酵素サプリを飲んでいるからと言って、全く運動をしないのはNGです。

生酵素サプリは酵素の力で私たちの体の基礎代謝を向上させてくれます。

基礎代謝は人間が最低限活動するのに必要なエネルギーです。

例えば、呼吸することや心臓から血液を送ることにもエネルギーは必要ですよね。

この基礎代謝を向上させる効果が期待できるのが生酵素サプリなのですが、それだけでは痩せることはできません。

体内の酵素の生産量は年齢をとると減少していき、私たちの体は酵素不足になっていきます。

生酵素サプリを飲んでも、足りない酵素を補うことができるだけで、1日の消費カロリーが普通に戻るだけです。

生酵素サプリを利用してダイエットをする場合は、適度な運動が必要になります。

運動する時間がない場合は、ファスティング置き換えダイエットなどのような、食事制限系のダイエットと組み合わせるのがおすすめです。

【生酵素サプリの飲み方】タイミングや回数が不規則

生酵素サプリは、体内で不足している酵素を継続的に補ってあげることにより体質改善を目指します。

酵素は一度に体内に取り入れたからといって、うまく働くわけではありません。

生酵素サプリの体質改善の効果が分かるまでは数ヵ月かかります。

その間、飲んだり飲まなかったりを繰り返していては、お金と労力の無駄と言っていいでしょう。

生酵素サプリを利用するのであれば、毎日きちんと飲み続けることが大切です。

人気の生酵素サプリのボタン

【生酵素サプリの飲み方】
ダイエット中に気を付ける食べ物

様々な野菜

生酵素サプリの飲み方では、ダイエット中に気を付ける食べ物について解説します。

ダイエット期間中は、体温を下げる食べ物の摂取は控える方が良いです。

ここでは、『基礎代謝と体温の関係』『体温を上げる食べ物と下げる食べ物』の解説と紹介をしていきます。

【生酵素サプリの飲み方】体温が上がると基礎代謝も上がる

生酵素サプリは体内に酵素を取り入れることによって、酵素の力で体質改善を目指すサプリです。

酵素を体内に取り入れると基礎代謝が向上します。

基礎代謝は私たちが何もしなくても消費するエネルギー消費で、1日で消費するエネルギー消費の約60%を占めます。

基礎代謝を向上させることで、太りにくい体質になるのです。

体温が1度上昇すると、基礎代謝は約13%上昇すると言われています。

逆に言うと、体温を下げると基礎代謝は下がってしまいます。

せっかく酵素の力を使って基礎代謝を向上させようとしているのに、食事によって基礎代謝を下げるようなことをしてしまっては意味がありません。

ダイエット期間中は、体温を上げる食べ物を積極的に食べることをおすすめします。

【生酵素サプリの飲み方】体温を上げる食べ物と下げる食べ物

体温を上げる食べ物と下げる食べ物を表にまとめました。

体温を上げる 体温を下げる
食べ物 かぼちゃ、人参、ごぼう、れんこん スイカ、ナス、ゴーヤ、キュウリ、トマト、バナナ、レタス、梨
飲み物 紅茶、生姜湯、ココア、ホットワイン、ほうじ茶 コーヒー、緑茶、牛乳

体温を上げる食べ物の特徴は、冬に摂れる、もしくは寒い地方で摂れるものです。

逆に、体温を下げる食べ物の特徴は、夏に摂れる、もしくは熱い地方で摂れるものになります。

ダイエット期間中は体温を下げる食べ物や飲み物の摂取しすぎは避けた方が良さそうです。

【生酵素サプリの飲み方】まとめ

生酵素サプリの飲み方のまとめポイントは以下の3つです。

  • 水、またはぬるま湯で飲む
  • 食前、または運動前に飲む
  • 用量を守って毎日飲む

酵素は48度以上の高温になると酵素としての働きを失ってしまいます。

また、ジュースやコーヒーなどはせっかく体内に取り入れた酵素を無駄遣いしてしまいます。

生酵素サプリを飲む際は必ず『』または『ぬるま湯』で飲むようにしましょう。

生酵素サプリの効果を最大限発揮するためには、飲むタイミングも重要です。

太りにくい体質への体質改善を目的としている場合は、『食前』または『運動前』に飲むのが最適ですよ。

1日6粒飲む場合は、朝食、昼食、晩御飯の3回に分けて飲むようにしましょう。

生酵素サプリを飲むときは、メーカーが決めている推奨摂取量を守りましょう。

飲みすぎても効果が上がらないばかりか、栄養素の過剰摂取で副作用が起きてしまうこともあります。

生酵素サプリによる体質改善には一般的には数ヵ月かかると言われています。

生酵素サプリは毎日継続して飲んで、健康的に体質改善を目指しましょう。

人気の生酵素サプリのボタン

-役立ち記事

Copyright© 【生酵素サプリのおすすめランキング】楽々ダイエットの効果と口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.